尿路感染症(UTI)対策とサプリメント

症状別サプリメント活用法

よくある50の症状を予防・軽減するための食事・生活習慣およびサプリメントの活用法

尿路感染症(UTI)対策とサプリメント

尿路感染症(UTI)対策

尿路感染症(UTI)は2番目に多い細菌感染のタイプであり、34%の成人(ほとんどが女性)に影響を及ぼします。
バクテリアが尿管に入り、尿路感染症になると、容易にかつ急速に腎臓や膀胱に移動することがあります。
症状は、頻繁な尿意、排尿時の痛みと灼熱感、臭いの強い尿、濁った尿などです。
尿路感染症(UTI)の治療は、抗生物質の使用が一般的です。
しかし、最初の感染を避けるためにできる多くの方法があります。

尿路感染症(UTI)対策の食事ポイント

食事は尿路の健康において、重要な役割を果たします。
ブルーベリーやクランベリーのようなアントシアニンが豊富な果物は膀胱感染を防ぐのを助ける場合があります。
ニンニクが免疫システム反応を強くし、そして感染と戦うのを助ける成分を含みます。
そして、尿路からバクテリアを追い出すのを助けるためにたくさんの水を飲むことは重要です。
同じように、尿路感染症になりやすい場合は、避けるべき食物があります。
精製糖と小麦粉がほとんどである加工食品は免疫機能を妨げる場合があります。
そしてカフェインとアルコールを制限してください。
これらはともに利尿作用があり、尿をいっそう濃厚にし、脱水を促進します。

尿路感染症(UTI)対策の生活習慣ポイント

良い保健衛生が尿路感染症から保護するのを助ける場合があります。
直腸からのバクテリアが尿道に入るのを妨げるために、排便後は前から後ろに拭いてください。
バクテリアを洗い流すために、尿意を我慢することなく、必要なときに排尿することも大切です。

尿路感染症(UTI)に効果があるサプリメント

クランベリー

サプリメントのクランベリーは、クランベリージュースを飲むよりも効果的です。
クランベリーは、膀胱の壁にバクテリアが付着するのを防ぐことにより、尿路感染症を防ぎます。
また、クランベリーは全体的な尿路の健康を促進します。
典型的な服用量:400mgに標準化されたクランベリーサプリメントを1日2回。

D-マンノース

D-マンノースは大腸菌に結合する単糖であり、放尿するたびに、尿路から大腸菌を洗い流します。
典型的な服用量:500mgを1日2回。

プロバイオティクス

プロバイオティクスは再発する尿路感染症を防ぐことにおいて、特に抗生物質を飲んだ場合は助けになる場合があります。
いくつかの異なった乳酸菌の品種が患者に与えられたとき、尿路感染症が軽減されました。
プロバイオティクスは感染を減らすために、2つの方法で働くように思われます。
最初に、クランベリーのようにバクテリアが尿路の内膜に付着するのを阻止します。
第二に、尿路に有益なバクテリアを居住させることにより、有害な病原体が育つのを阻止し、感染を引き起こすことができないようにします。
典型的な用量:1日あたり少なくとも10億CFU。

ウバウルシ

ウバウルシの感染と戦う効果は、アルブチンとヒドロキノンを含めたいくつかの化学物質によります。
ウバウルシは粘膜を引き締めるのを助け、アストリンゼント効果があるタンニンを含みます。
タンニンは、炎症と戦い、感染を減らすのを助けます。
典型的な服用量:400mgから800mgのアルブチンに標準化したウバウルシを1日あたり2gから4g摂ります。

サプリメントの標準化とは?

ハーブは育つ場所や季節などの要因によって、含まれている有効成分量が変動します。
そのため、一定の効果を発揮するために「標準化」されているハーブサプリメントを選ぶことが大切です。
「標準化」とは必ず一定量の有効成分を含んでいることを保証されたものです。
製品ラベルに「standardized」と記載されていることを確認してください。


Copyright © 症状別サプリメント活用法 All Rights Reserved.