ストレス対策とサプリメント

症状別サプリメント活用法

よくある50の症状を予防・軽減するための食事・生活習慣およびサプリメントの活用法

ストレス対策とサプリメント

ストレス対策

「闘争か逃走」として知られている典型的なストレスに対する反応は、何世紀にもわたって私たちの生存を確保してきた本能に組み込まれている反応です。
しかし、このストレス反応が頻繁に起こる場合や強すぎる場合は、体が防衛力を再び立て直すのに必要な時間がありません。
結果として、ストレスは精神をおかしくするだけでなく、病気の原因にもなります。
実際、病院へ行く人の80%は、心血管疾患、糖尿病、胃腸、皮膚、神経疾患、および免疫系障害を含むストレス誘発性の病気のためであると推定されます。
幸いなことに、正しい食事をすること、リラックスすること、目的に合ったサプリメントを摂ることは、日々のストレスをうまく管理するのを助けます。

ストレス対策の食事ポイント

ストレスに満ちた状態であるとき、健康的な食事がよく最初の犠牲者になります。
(おざなりにされます) しかし、これは最も栄養的な助けを必要とするときです。
コンビニエンスストアに頼る代わりに、強い免疫システムのために、たくさんの新鮮な果物と野菜を含んでいる食事を摂ることを優先してください。
脂肪が少ない高タンパク質と健康的な脂肪を含んだ食事は、副腎を強化し、炎症を軽減します。

ストレス対策の生活習慣ポイント

ストレスは、単に外部からの要因だけではありません。
私たちのまわりで起こる出来事への反応もストレスです。
セラピストとともに取り組むことは、まわりで起こっている出来事を理解し、対処する方法に変化を与えます。
行動療法、感情を開放するテクニック、催眠療法は、あなたを取り巻く世界への反応を変えることができる方法です。
瞑想することも、慢性ストレスによる健康への悪影響を軽減する最も効果的な方法の1つです。
スペインのコルドバにあるレイナ・ソフィア病院の研究者は、この理由の1つは、定期的な瞑想は交感神経系に重要な影響を与えるといいます。
彼らの研究において、19人の瞑想を訓練している人と、16人のどのような弛緩療法も経験したことがないボランティアを比較しました。
本研究の全体を通じて、研究者は参加者の血液のノルエピネフリンとエピネフリンの量を計量し、瞑想している人たちが、これらのストレスホルモンの一貫して低いレベルであることがわかりました。
瞑想が好みでなければ、ヨガかマッサージを試してください。
定期的な運動さえ、ストレスをコントロールするのを助けます。
何があなたにベストであるか考えてみてください。

ストレスに効果があるサプリメント

アシュワガンダ

アシュワガンダは、ストレスをうまく処理するのを助ける免疫を強化するアダプトゲンです。
不安症で悩む81人のカナダ人を対象にした最近の無作為抽出試験は、12週間にわたってアシュワガンダを摂っている人たちは、摂っていない人と比べて、不安感が少ないことがわかりました。
さらにもっと高濃度では、疲労感を減らし、気分とバイタリティーが改善されたことを報告しました。
典型的な服用量:製品ラベルの指示に従ってください。
まれに刺激的な影響をあたえるので、就寝前には使用しないでください。

L-テアニン

緑茶と紅茶にふくまれるL-テアニンは、眠気無しでリラックスさせます。
L-テアニンは認知力と気分を高めることがわかりました。
L-テアニンは、脳内のギャバ(ガンマアミノ酪酸)とドーパミンという2つの神経伝達物質を増やすことで作用することが、研究で示されました。
また、ギャバ(GABA)は単独で使用できるサプリメントです。
典型的服用量:L-テアニンを1日あたり200mg。

マグネシウム

マグネシウムは、ストレスにより疲労した副腎をサポートします。
典型的な服用量:1日あたり400mg。

ロディオラ

ロディオラは、ストレスに効果がある良く知られたアダプトゲンハーブです。
典型的な服用量:0.8%のロザビンを含むように標準化したサプリメントを1日あたり327mg。

サプリメントの標準化とは?

ハーブは育つ場所や季節などの要因によって、含まれている有効成分量が変動します。
そのため、一定の効果を発揮するために「標準化」されているハーブサプリメントを選ぶことが大切です。
「標準化」とは必ず一定量の有効成分を含んでいることを保証されたものです。
製品ラベルに「standardized」と記載されていることを確認して下さい。


Copyright © 症状別サプリメント活用法 All Rights Reserved.