背中の痛みおよび腰痛対策とサプリメント

症状別サプリメント活用法

よくある50の症状を予防・軽減するための食事・生活習慣およびサプリメントの活用法

背中の痛みおよび腰痛対策とサプリメント

背中の痛みと腰痛対策

背中や腰に数日間または数ヶ月間の鈍痛や鋭い痛みを感じることがあります。
肉離れのような単純な原因によるものや、骨関節炎のようなさらに重大ものにより、痛みが引き起こされます。
残念ながら、完全に痛みを取り除く簡単な方法がなく、慢性的な背中の痛みと腰痛に悩んでいる人(特に高齢者やデスクワークの仕事をしている人)はかなりの数にのぼります。
しかし、慢性的な背中の痛みと腰痛を上手に管理することは可能です。

背中の痛みと腰痛を軽減する食事のポイント

食べるものは思っているよりもはるかに、背中の痛みと腰痛に関係している場合があります。
炎症が慢性の背中の痛みと腰痛の重要な要因なので、オメガ3脂肪酸が豊富な魚、鶏肉、新鮮な果物と野菜、ナッツと種などの抗炎症性がある食物を食べることは、痛みを軽減するのを助けます。
逆に砂糖、加工食品、オメガ6脂肪酸が豊富な植物オイル、トランス脂肪酸、脂肪が豊富な乳製品、赤肉とアルコールのような炎症を引き起こす食物を避けることは大切です。

背中の痛みと腰痛を軽減する生活習慣のポイント

背中の痛みと腰痛で悩まされることが頻繁にある場合は、まず自己治療を試してみましょう。
温湿布と冷湿布を交互に使用することに加え、少しの軽めの運動を試してください。
ストレッチング、水泳、ウォーキング、ヨガは筋肉の柔軟性を促進し、痛みからの回復を早めるかもしれません。

セルフマッサージも試してみてください。 肩甲骨の間にテニスボールを挟んで、床に横たわるか壁にもたれて、やさしくボールと筋肉をこすってください。
特に慢性の背中の痛みと腰痛で悩む場合は、古くから行われているはり治療も効果があります。
はり治療は広く受け入れられているため、背中の痛みと腰痛に対する効果的な治療法として「The National Institutes of Health」は、はり治療を推奨しています。
ストレッチングとスピートがあるウォーキング、水泳、自転車にのること、ヨガ、ピラティスのような低い衝撃の運動の定期的なスケジュールを維持・管理することは背中の痛みと腰痛を防ぐのを助けます。
これに反して、激しい運動は適切なコンディション調整とストレッチングを伴わない場合は逆に背中のストレスを増やします。

背中の痛みと腰痛に効果があるサプリメント

ブロメライン

パイナップルから得られる酵素であるブロメラインは抗炎症性があり、筋肉の痛みを軽減します。
ブロメラインが迅速に筋肉の回復を助けたことを示す研究結果も報告されており、アスリートは筋肉痛の回復にブロメラインを使用することがあります。
典型的な服用量:1000mgを食間に3回摂ります。

ボスウェリアとクルクミン

強力な抗炎症効果があるハーブはボスウェリアとカレーに黄色い色を着けているクルクミンです。
これらのハーブは天然のCOX酵素阻害剤とLOX酵素阻害剤のように作用するため、安全で効果的に痛みを軽減します。

カプサイシン

カプサイシンはトウガラシに含まれている体を温める成分です。
カプサイシンを肌に塗ると、痛みを伝える神経化学物質であるP物質を減らすことにより、痛みを軽減することを研究が示しました。
カプサイシンは時間とともに、効果的に痛みを感じにくくします。

ドイツで行われた研究は慢性の背中の痛みと腰痛がある154人の患者を対象に3週間、カプサイシン湿布とプラシーボを比較しました。
3週間後、カプサイシングループの患者の60.8%がプラシーボグループの42.1%と比較して、痛みが軽減したことがわかりました。
0.025%から0.075%のカプサイシングクリームを1日4回塗ります。

ホワイトウィローバーク

ホワイトウィローバークは鋭い背中の痛みと腰痛に悩んでいる人たちの痛みを、素早く軽減します。
慢性腰痛がある210人の患者を対象にした二重盲目試験は、ホワイトウィローバークを摂った後で39%の患者が完全に痛みが軽減しました。
この理由はホワイトウィローバークとアスピリンに含まれているサリシンという活性成分によるものです。

ホワイトウィローバークは安全に使用できてきた過去のデータがありますが、長期的な使用はアスピリンと同じような胃腸障害を引き起こす場合があります。
そのため、潰瘍や胃炎がある場合はこのハーブを避けるべきです。
典型的な服用量:少なくとも40mgのサリシンに標準化したホワイトウィローバークを400mgから800mg摂ります。

サプリメントの標準化とは?

ハーブは育つ場所や季節などの要因によって、含まれている有効成分量が変動します。
そのため、一定の効果を発揮するために「標準化」されているハーブサプリメントを選ぶことが大切です。
「標準化」とは必ず一定量の有効成分を含んでいることを保証されたものです。
製品ラベルに「standardized」と記載されていることを確認して下さい。


Copyright © 症状別サプリメント活用法 All Rights Reserved.