歯周病対策とサプリメント

症状別サプリメント活用法

よくある50の症状を予防・軽減するための食事・生活習慣およびサプリメントの活用法

歯周病対策とサプリメント

歯周病対策

歯と歯肉の健康は、よく総合的な健康の表れだといわれます。
「The National Institutes of Health」によれば、アメリカの中年の3分の2は、虫歯や歯ぐきの病気により、少なくとも1本の歯を失っています。
そして、問題は年をとるにつれて、悪化することです。
60歳以上の人の4分の1が、すべての歯が衰えています。
虫歯や歯ぐきの病気で、色が濁っていたり、黄色くなっている歯はすべて、唾液、食品片、粘液などから作られたねばねばした物質であるプラークの蓄積を引き起こします。
プラークが歯から落ちない場合、最終的にミネラル化し、極めて取り除くのがむずかしい歯石になります。
6か月ごとに歯科医を訪れることは歯の健康維持のために重要ですが、歯の健康を守るために自宅でできる多くのことがあります。

歯周病対策の食事ポイント

大量の砂糖が含まれたソフトドリンク、甘すぎるジュース、栄養にならないスナック菓子などの食べ物が、歯と歯茎に悪影響を及ぼすことは、驚きではありません。
しかし、歯の健康を実際に強化できる他の食物があります。
新鮮な果物と野菜は、フリーラジカルによるダメージと戦うのを助ける抗酸化物質を与えます。
他の有益な食物は、チーズ、チキン、ナッツ類、ミルクなどです。
これらの食物は、歯を再石灰化するために必要なカルシウムとリンを供給することにより、歯のエナメル質を保護すると思われます。
また、1日あたり、数杯の緑茶を飲むことは、歯と歯茎の健康を促進します。
これは、940人の中年の日本の男性たちを対象とした調査で、はっきりとわかりました。
研究者は、彼らが飲んだ緑茶のおかげで、歯を強化しただけではなく、歯茎の出血が少ないこととグラグラする歯が少ないことを指摘しました。

歯周病対策の生活習慣ポイント

歯と歯茎のトラブルにたいする最大の防御は、口腔衛生を良く保つことです。
最初のステップは、天然素材のハミガキ粉(できれば、炎症性があることが知られているラウリル硫酸ナトリウムを含まないもの)を使用し、少なくとも20分、1日2回、歯を磨いてください。
歯を傷つけたり、歯茎を刺激しない先の丸い歯ブラシで磨いてください。
届きにくい歯の後ろも含めた口の中のあらゆる場所に届くので、小さいヘッドの歯ブラシを選ぶことも大切です。
どれだけよく磨いても、歯に残っている歯垢は、少なくとも1日1回、デンタルフロスを通すことで除去されます。
サンショウを含んでいる自然のハーブリンス液を使用することは、プラークを軽減し、歯ぐきを健康を守ります。

歯周病に効果があるサプリメント

グルタチオン

グルタチオンは、グルタミン酸、グリシン、システインの3つのアミノ酸からなる小さなタンパク質で、非常に強力な抗酸化物質として知られています。
バーミンガム大学のイギリスの研究者によれば、体のすべての細胞に含まれているこの信じられないほど強力な抗酸化物質が、歯科衛生の重要なカギかもしれません。
彼らの研究で、研究者は20人の患者から、歯肉滲出液のサンプルを取り、半分を健康な歯茎に、半分を重症な歯周病の歯茎に塗りました。
健康な歯茎は高いグルタチオンレベルでしたが、歯周病の歯茎は非常に抗酸化物質のレベルが低いことがわかりました。
典型的な服用量:1日あたり250mg。

キシリトール

キシリトールは、砂糖のような見た目と味である糖アルコールです。
しかし、虫歯を促進する代わりに、キシリトールは虫歯を防ぐことができます。
研究は、キシリトールが歯垢を減らし、エナメル質のダメージを修復し、歯と歯茎を弱める酸を生み出す特定のタイプのバクテリアの成長を妨げることを示します。
典型的な服用量:キシリトールを含んでいるハミガキ粉を求めてください。
キシリトールはガムやキャンディーに入っており、砂糖の代わりとしても使用できます。


Copyright © 症状別サプリメント活用法 All Rights Reserved.