更年期障害対策とサプリメント

症状別サプリメント活用法

よくある50の症状を予防・軽減するための食事・生活習慣およびサプリメントの活用法

更年期障害対策とサプリメント

更年期障害対策

更年期は、妊娠可能な時期から生理のない生活への自然な転換期です。
しかし、多くの女性にとって、この転換期はホットフラッシュ、寝汗、物忘れ、情緒不安定、体のエストロゲン生産低下による腟の乾燥などの不快な症状を起こします。
ホルモン補充療法は、これらの症状を軽減する助けになりますが、研究はホルモン補充療法は、乳がん、心疾患、脳卒中のリスクを増やすことを示します。
この事実は、多くの女性たちが更年期障害に対する、より自然な治療法を求めるきっかけになりました。

更年期障害対策の食事ポイント

更年期は多くの女性たちが健康状態を意識するきっかけを与えます。
食事はそのスタート地点です。
良い栄養は、症状を管理するだけでなく、更年期の前後に生じる多くの症状を防ぐのを助けます。
新鮮な果物と野菜、全粒穀物をから得られる食物繊維と脂肪が少ないタンパク質は、全体的な健康を維持します。
エダマメと豆乳のような大豆食品を加えることは、ホットフラッシュを軽減する助けになります。
そして、毎日カルシウムが豊富な食物を食べることは、健康な骨を維持する十分なカルシウムを得る助けになります。
カルシウムは、乳製品、アーモンド、イワシなどの骨のある魚、ブロッコリー、豆などに含まれています。

更年期障害対策の生活習慣ポイント

閉経後の女性は、さらに心疾患と骨粗しょう症のリスクが高まるので、これらの潜在的に死因となる病状を避けるのを助ける健康な習慣を取り入れることは重要です。
タバコを吸う女性は、今が完全にやめるときです。
喫煙は、エストロゲンレベルを低下させ、女性が心疾患と骨粗しょう症になる可能性を2倍にします。
運動することも重要です。
運動量を引き上げることは、心臓と骨を保護するだけでなく、閉経後の体重増加を避ける助けになります。
毎日少なくとも30分、可能ならば60分運動してください。

更年期障害に効果があるサプリメント

ブラックコホッシュ

ブラックコホッシュは、ホットフラッシュと気分の変動を防ぐ、エストロゲンのような効果があるハーブです。
更年期である244人の女性を対象にした試験で、ブラックコホッシュはホルモン補充療法と同じくらいホットフラッシュに効果がありました。
典型的な服用量:標準化した抽出エキスの40mgから80mgを毎日。

レッドクローバー

植物エストロゲンを含むレッドクローバーは、更年期の症状を軽減するために使用できます。
最大の効果を得るために、標準化した抽出エキスを求めてください。

チェストベリー

チェストベリーは、神経伝達物質ドーパミンに影響を与えることにより、プロゲステロンの生産を増やします。
「The Journal Gynecological Endocrinology」に発表された臨床試験は、チェストベリーを含んでいる更年期用サプリメントを摂っている女性は、73%ホットフラッシュを軽減し、69%寝汗を軽減したことを示しました。
3ヶ月後に、プラシーボグループの19%と比較して、サプリメントを摂っているグループの女性は47%がホットフラッシュが完全に起こらなくなったことがわかりました。
典型的な服用量:1日あたり30mgから40mg。

オメガ3脂肪酸

オメガ3脂肪酸は、ホットフラッシュ、不安、情緒不安定を軽減します。
カナダにおける129人の中年女性を対象にした試験は、8週間、オメガ3脂肪酸サプリメントを摂った女性は、ホットフラッシュが起こる頻度が少なくなったことを示しました。
また、オメガ3脂肪酸のような健康的な脂肪は、閉経後の心疾患から保護する助けになります。
典型的な服用量:1日あたり1000mgから3000mg。

プロゲステロンクリーム

プロゲステロンクリーム(ホルモンクリーム)を定期的に使用した場合、安全に更年期におこるホットフラッシュ、膣の乾燥、無気力を軽減します。
ただホルモンは徐々に体内に蓄積されるので、効果が現れるのに数ヶ月かかることに注意してください。
典型的な服用量:ラベルの指示に従ってください。

大豆イソフラボン

大豆イソフラボンは自然の大豆食品から得られ、ホットフラッシュの症状を非常に効果的に、かつ安全に軽減することが示されています。
最近の見込みがある20の臨床試験は、大豆イソフラボンにより、かなりの症状軽減が見られたことを報告しています。
最大の効果を得るために、1日あたり18.8mg以上のゲニステインを得られるイソフラボンサプリメントか、150mgの大豆イソフラボンサプリメントを求めてください。

サプリメントの標準化とは?

ハーブは育つ場所や季節などの要因によって、含まれている有効成分量が変動します。
そのため、一定の効果を発揮するために「標準化」されているハーブサプリメントを選ぶことが大切です。
「標準化」とは必ず一定量の有効成分を含んでいることを保証されたものです。
製品ラベルに「standardized」と記載されていることを確認して下さい。


Copyright © 症状別サプリメント活用法 All Rights Reserved.