腸管壁浸漏症候群対策とサプリメント

症状別サプリメント活用法

よくある50の症状を予防・軽減するための食事・生活習慣およびサプリメントの活用法

腸管壁浸漏症候群対策とサプリメント

腸管壁浸漏症候群対策

面白そうな名前ですが、腸管壁浸漏症候群は笑い事ではすまない問題です。
腸は、ノンストップで押し寄せてくる食物、化学物質、微生物を扱わなくてはなりません。
そして、体に取り込まれた有益な物質を選択する一方で、消化管の壁は、絶え間なく自身を有害物質から守らなくてはなりません。
通常、腸の内層では、適切に消化された脂肪、タンパク質、デンプンが腸を覆う細胞を通過することができます。
しかし、慢性炎症、食物過敏症、抗生物質、非ステロイド性抗炎症薬(NSAIDS)、過度なアルコールの長期間の飲用により、腸の内層が刺激されると、細胞間にスペースができ、バクテリア、毒素、未消化の食物を血流に通してしまいます。
一度、それが起こり始めたら、消化バリアは選択能力を失います。
そして、疲労、アレルギー疾患、自己免疫疾患に対して弱くなります。

腸管壁浸漏症候群対策の食事ポイント

腸管壁浸漏症候群に悩む場合は、食物アレルギーや過敏症を排除することは重要です。
食物日記をつけて、必要ならば、検査を受けるために医師に相談してください。
腸内毒素症として知られている腸内バクテリアのアンバランスと腸管壁浸漏症候群は協調するので、毎日プロバイオティクスが豊富な食物を食べることは大切です。
バターミルク、ケフィア、味噌、ザワークラウト、テンペ、ヨーグルトは有益なバクテリアの優れた供給源です。

腸管壁浸漏症候群対策の生活習慣ポイント

アルコール、タバコ、非ステロイド性抗炎症薬のような炎症を引き起こす原因になるものを避けてください。
腸管壁浸漏は、ビタミンとミネラルの吸収不良を起こすので、カルシウムやビタミンDのような重要な栄養素の血中濃度を検査することは重要です。
検査のデータが低い場合は、健康な範囲に戻すため、医師のもとで、適切なサプリメントを摂ってください。
中程度の強度の運動と回復のための十分な睡眠も炎症を軽減するために重要です。
睡眠不足は、炎症伝達物質を増やし、腸管壁浸漏を悪化させます。
ストレスを軽減するための手段を講じることも重要です。
腸でのアンバランスな炎症反応とストレスは、関連していることがよく知られています。

腸管壁浸漏症候群に効果があるサプリメント

クルクミン

クルクミンは、カレーに使用されているスパイスであるターメリックに含まれている抗炎症効果がある成分です。
研究で、クルクミンは炎症を軽減し、腸壁の酸化ストレスを軽減します。
典型的な服用量:1日あたり95%のクルクミンを含むように標準化したサプリメントを1200mg。

サプリメントの標準化とは?

ハーブは育つ場所や季節などの要因によって、含まれている有効成分量が変動します。
そのため、一定の効果を発揮するために「標準化」されているハーブサプリメントを選ぶことが大切です。
「標準化」とは必ず一定量の有効成分を含んでいることを保証されたものです。
製品ラベルに「standardized」と記載されていることを確認して下さい。

L-グルタミン

L-グルタミンは、腸の内側を覆っている細胞の燃料になるため、腸の健康に重要です。
「The World Journal of Gastroenterology」に発表された研究によれば、グルタミンサプリメントは接着剤のように作用し、腸のダメージを修復するかもしれません。
イスラエルの研究者による他の研究は、L-グルタミンは抗酸化物質の活動を増やし、腸壁の細胞を活性化させることで、腸の炎症を治すことが示されました。
研究者たちによれば、消化の間に放出されるフリーラジカルの動きを鎮めることにより、フリーラジカルの害から腸を保護します。
もっと以前の研究によると、L-グルタミンが免疫システムを強化し、重大な外傷を受けた腸の内層に救いの手を差しのペることさえします。
典型的な服用量:1日あたり500mgを3回摂ります。

マルチビタミン

腸管壁浸漏症候群に悩む場合は、適切な栄養分の吸収を妨げるため、摂るサプリメントにマルチビタミンを加えることは重要です。
マルチビタミンを摂ることは、良好な健康状態であるために必要な十分な量の基本的なビタミンとミネラルを摂ることを保証します。
典型的な服用量:ラベルの指示に従ってください。
吸収を高めるために、粉末か液体のマルチビタミンを求めてください。

プロバイオティクス

プロバイオティクスは、腸内毒素症を軽減し、ダメージを受けた腸壁を修復する助けになるかもしれません。
「The Scandinavian Journal of Gastroenterology」において文書化された小規模な研究によれば、有益なバクテリアであるサッカロミセス・ブラウディを含んでいるプロバイオティクスサプリメントを摂っている人たちは、腸の浸透性に関し、大幅な改善が見られたことを示します。
典型的な服用量:サッカロミセス・ブラウディを含んでいるプロバイオティクスを50億コロニー形成単位(CFU)。


Copyright © 症状別サプリメント活用法 All Rights Reserved.