消化不良対策とサプリメント

症状別サプリメント活用法

よくある50の症状を予防・軽減するための食事・生活習慣およびサプリメントの活用法

消化不良対策とサプリメント

消化不良対策

食べ過ぎ、食事を飲み込むように食べること、スパイスが効いた食物、高脂肪な食物を過度に食べることは、最もよくある消化不良の原因です。
たいていの人は、ときどき膨満感、ガス溜まり、胸焼けなどを特徴とする消化不良を経験します。
消化不良を起こしている場合は、早く楽になるためにこれらの方法を試してください。

消化不良対策の食事ポイント

消化不良を避けるためのカギは、ゆっくり食べて、食物をよく噛むことです。
あまりにも早く食べると、胸焼けの発症の原因となる胃酸が大量に作られます。
食べる量を少しにすることも重要です。
食べ過ぎたとき、食物は小腸に送られる前に、もっと長く胃に留まります。
これは、膨満感を感じるだけでなく、胃酸と混ざりあった食物が食道に戻ってきて、胸焼けを起こします。
頻繁な消化不良に悩む場合は、食物が原因であるかもしれません。
この場合、避けるべき食べ物をピンポイントで特定できるように食物日記をつけてください。
そして、疑わしいと思える食物が特定できたら、その食物を避けてください。

消化不良対策の生活習慣ポイント

喫煙は胃酸を増やすことにより、消化不良を悪化させる場合があります。
また、喫煙は消化と食物が小腸へ送られる時間を遅くします。
タバコを吸う代わりに、散歩してください。
運動は空腹感を軽減するだけでなく、消化とカロリーの燃焼を助けます。
過体重も胃にさらなる圧力をかけます。
体重を減らすこと、理想的な体重を維持することは症状を軽減します。

消化不良に効果があるサプリメント

DGL

DGL(グリチルリチンを取り除いたカンゾウ)は素早く効果的に、消化不良に伴う胸焼けを軽減します。
DGLは、胃酸を減らしませんが、チクチク痛む胃と食道の組織の症状を軽減することにより機能すると思われます。
また、DGLは抗炎症効果があります。
典型的な服用量:症状が現れたら、2タブレットをゆっくり噛んでください。

消化酵素サプリメント

消化酵素は、食物の分解と栄養分の吸収に不可欠です。
最も重要な酵素として、プロテアーゼ、リパーゼ、アミラーゼがあります。
これらの酵素は、それぞれ特定の多量栄養素を消化するために働きます。
プロテアーゼがタンパク質を分解します。
リパーゼは脂肪を処理します。
そしてアミラーゼが炭水化物を消化します。
各食事で多くの種類を含んでいる消化酵素を摂ることは、消化管が十分に食べたものを消化することを保証します。
「The Minneapolis Veterans Affairs Medical Center」において行なわれた二重盲検交差試験は、胃腸障害において、毎日消化酵素を摂ることの有効性を確認しました。
健康なボランティアが、酵素サプリメントかプラシーボとともに高カロリーで高脂肪な食事を食べました。
症状はその後、17時間記録されました。
プラシーボと違って、酵素サプリメントは、膨満感、ガスだまりを非常に軽減しました。
典型的な服用量:食事と一緒に摂るか、食後すぐにかは、ラベルの指示に従ってください。

ペパーミントオイル

ペパーミントオイルは、消化不良にともなう胃腸のガスを排出するハーブとして、数百年前から名声を得てきました。
今日、研究はペパーミントオイルが、腹部のけいれんを引き起こす胃腸のガスを軽減することを示します。
また、ペパーミントオイルは膨満感も軽減します。
臨床試験で、ペパーミントオイルとキャラウェーオイルを含んでいるサプリメントは、膨満感とガス溜まりとけいれんを軽減しました。
典型的な服用量:腸溶カプセル剤に入ったペパーミントオイルの0.2mlから0.4ml。


Copyright © 症状別サプリメント活用法 All Rights Reserved.