免疫強化対策とサプリメント

症状別サプリメント活用法

よくある50の症状を予防・軽減するための食事・生活習慣およびサプリメントの活用法

免疫強化対策とサプリメント

免疫強化対策

ひどい風邪と戦うことであれ、慢性の病気と戦うことであれ、強い免疫システムを維持することは重要です。
残念ながら、ストレス、栄養不足、加齢は免疫力を下げ、病気になりやすくします。
しかし、良い物を食べて、健康な習慣を取り入れて、免疫を強化する効果があるサプリメントを摂ることは、免疫力を強化します。

免疫強化対策の食事ポイント

典型的な現代の食事は、強い免疫システムを維持するために必要な様々な栄養素が不足している場合が多くあります。
わずかな重要な栄養分の不足でさえ、病気と感染を防ぐ体の能力に悪影響を及ぼします。
また、栄養不足は手術からの回復を遅らせるかもしれません。
毎日、少なくとも多彩な果物と野菜を食べることにより、いろいろな栄養素を得ることを確実にしてください。
これらの食物は、細胞をダメージから保護し、免疫を強化する抗酸化物質が豊富です。
脂肪の少ないタンパク質、特に牛肉、甲殻類、豆と大豆は、免疫機能を強化するミネラルである亜鉛の優れた供給源です。
そして、ヨーグルトとその他の発酵食品を食事に加えることは、免疫を強化する効果があるプロバイオティクスを増やして、有害なバクテリアとウイルスから保護します。
実際、カリフォルニア大学デービス校による研究では、ヨーグルトを食べることは、白血球を成長させるガンマインターフェロンといわれるタンパク質を増やすことがわかりました。

免疫強化対策の生活習慣ポイント

運動は、免疫抗体と血中の白血球が病原体を検出するスピードを早めることにより、体の免疫反応を強化します。
しかし、トレーニングジムで時間を過ごす必要はありません。
研究が、週五日、1日20分のテンポの良いウォーキングをすることは免疫力を強化することを示します。
さらに運動は、免疫システムを保護するために重要なストレスを軽減します。
「The Journal Biological Psychiatry」の初期的な研究によると、慢性ストレスは白血球の機能を弱め、炎症と病気に対して鈍くさせます。

免疫強化に効果があるサプリメント

アンドログラフィス

アーユルベーダで、免疫機能を強化する薬として長く使用されてきたアンドログラフィスは、最近の研究で風邪の症状を軽減することがわかりました。
呼吸器上部に症状がある223人を対象にした最近の研究で、アンドログラフィスを摂っている人たちは、プラシーボを摂っている人と比較して、急速な改善を示したことがわかりました。
典型的な服用量:1日あたり10%に標準化したアンドログラフィス400mgを3回摂ります。

アストラガルス

アストラガルスは、抗ウイルス剤として、効果がある免疫強化剤として、名声を得ている豆の仲間です。
多糖類、フラボノイド、微量ミネラル、アミノ酸が豊富なアストラガルスは、ナチュラルキラー細胞とマクロファージ(ウイルスをがつがつ食べる大型白血球)の活動を活性化します。
研究で、研究者はアストラガルスが風邪とインフルエンザを払いのけるのに重要な気道の健康を促進・維持するのを助けることを示しました。
典型的な服用量:多糖類を70%含むように標準化した製品で250mgから500mgを1日3回。

エキナセア

エキナセアは、その免疫を刺激する性質がよく知られています。
じつは、3種類の薬効があるエキナセアが存在しています。
エキナセアアンガスティフォリア、エキナセアプルプレア、エキナセアパリダの三種類のエキナセアです。
それぞれが、わずかに異なる方法で免疫システムに効果を及ぼします。
バクテリア、ウイルス、菌類、アレルゲンに対する免疫システムの反応を強化する免疫グロブリンMといわれる免疫抗体を刺激するエキナセアパリダに対し、エキナセアアンガスティフォリアとエキナセアプルプレアは体の先天的な免疫反応を刺激します。
コネチカット大学における研究は、エキナセアが風邪を進展させる可能性を58%引き下げたことを示しました。
典型的な服用量:合計7日から10日の間、4%のエキナコシドを含んでいる300mgの標準化した粉末エキナセアサプリメントを1日3回。

シイタケ、マイタケ、霊芝

シイタケ、マイタケ、霊芝は効果がある免疫強化剤の豊富な供給源です。
研究は、数種類のマッシュルーム菌糸体のブレンド(AHCC)は、バクテリアとウイルスに対する免疫システムの反応を強化することを示しました。
非常に効果があるため、日本では院内感染のリスクを下げるために、よく使用されます。
典型的な服用量:1日あたり400mgを空腹時に3回摂ります。

サプリメントの標準化とは?

ハーブは育つ場所や季節などの要因によって、含まれている有効成分量が変動します。
そのため、一定の効果を発揮するために「標準化」されているハーブサプリメントを選ぶことが大切です。
「標準化」とは必ず一定量の有効成分を含んでいることを保証されたものです。
製品ラベルに「standardized」と記載されていることを確認して下さい。


Copyright © 症状別サプリメント活用法 All Rights Reserved.