頭痛対策とサプリメント

症状別サプリメント活用法

よくある50の症状を予防・軽減するための食事・生活習慣およびサプリメントの活用法

頭痛対策とサプリメント

頭痛対策

激しい頭痛は非常に苦しく、早く楽になりたいと願います。
しかしそれでも、恒久的に頭痛から開放されるために、何が痛みの原因なのかを見つけることは重要です。
ストレスと睡眠不足は緊張性頭痛の原因になります。
アレルギーと急な天候の変化も鼻腔の痛みを引き起こします。
そして、いくつかの食物、アルコール、ホルモンバランスの変化が頭痛や偏頭痛の根源にあるかもしれません。
頭痛は苦しいものですが、その中でも片頭痛の痛みは抜きん出ています。
この非常につらい頭痛は数時間から数日間続き、頭痛の前に前兆を伴う場合があるときと、ないときがあります。
頭痛は一般に、家族間で起こる場合が多く、強い遺伝要因を持つとされています。
偏頭痛は一般に脳内血管の変化により起こる場合がある血管の事象です。
多くの研究者は、偏頭痛はこれらの血管を締めて、その後拡げる化学変化の連続で引き起こると信じています。
その結果、ズキズキする痛みをもたらします。
そのような血管の変化は自然に発生する神経伝達物質であるセロトニンの変動を引き起こします。

頭痛を軽減する食事のポイント

特定の食物が頭痛や偏頭痛の原因になることがあります。
最も一般的なケースは砂糖、アルコール、ジャンクフードの摂り過ぎです。
さらに人工香料、着色料、農薬、小麦と大豆のようなアレルギーがある食物、アスパルテームのような甘味料、硝酸ナトリウムのような保存料、グルタミン酸ナトリウムのような食品添加物、水道水に含まれる重金属も原因である可能性があります。
アミノ酸であるチラミンとフェニルアラニンが豊富な食物は即座に血管の調子を改善することができます。
チラミンが豊富な食物はビール、ワイン、ピクルス、バナナ、イチジク、プルーン、レーズン、チーズなどです。
フェニルアラニンはチョコレート、七面鳥、豚肉、ジビエ、小麦胚芽、リコッタチーズに含まれています。
頭痛の根源だと思う食物がある場合は、原因をピンポイントで特定できるように食物日記をつけてください。
そして疑わしい食物が見つかったらならば、その食物を避けてください。

頭痛を軽減する生活習慣のポイント

家庭用洗剤に含まれる化学物質、芳香剤、または香りがするものが頭痛を起こすことがあります。
思い当たる場合は、香りを嗅ぐのをできるだけ避けて、化学物質が入っていない代替品を自宅に置くようにしてください。
ストレスはもうひとつのよくある頭痛の原因です。
瞑想やヨガのようなリラックステクニックは、頭痛を防ぐ助けになります。
運動はストレスを開放し、頭痛がおこる頻度を軽減する助けになります。
マッサージと筋肉リラックスも同じように助けになります。

頭痛に効果があるサプリメント

5-HTP

5-HTPは脳のセロトニンレベルを高めるアミノ酸です。
「The Journal Headache」での研究は、5-HTPを毎日摂ったとき、偏頭痛と緊張性頭痛の持続時間が軽減することを示しました。
典型的な服用量:緊張性頭痛のために、1日あたり100mgを3回、偏頭痛の予防のために、1日あたり400mgから600mg。

バターバー

バターバーは2つの別な試験で3ヶ月から4ヶ月摂り続けたとき、偏頭痛の頻度を軽減することが示されました。
肝臓に毒性があるピリジンアルカロイド(ほとんどのバターバーサプリメントは現在、これらを取り除いています)を含んでいないサプリメントを求めてください。
典型的な服用量:50mgから75mgを1日2回。

フィーバーフュー

フィーバーフューは偏頭痛の症状と頻度を軽減することが示されました。
研究は、フィーバーフューを摂った人はプラシーボを摂った人と比較して、1ヶ月あたりの偏頭痛発作の頻度が少なかったことを示しました。
他の研究でもフィーバーフュー、マグネシウム、ビタミンB2の組み合わせが、50%偏頭痛発作の頻度を軽減させました。
フィーバーフューは効果的に炎症を鎮めるため、他のタイプの頭痛にも効果があるかもしれません。
典型的な服用量:少なくとも0.2%のパルテノライドを含んでいる標準化したサプリメントを1日あたり最高250mg摂ります。

ペパーミント

ペパーミントオイルは緊張性頭痛を軽減する効果があります。
二重盲目試験で、こめかみに10%のペパーミントオイル溶液でマッサージすることは頭痛を減らすことにおいて、アセトアミノフェンと同じぐらい効果的でした。
さらにペパーミントオイルは鼻腔をクリアにするのを助け、副鼻腔炎性頭痛を軽減します。
典型的な服用量:ティースプーン2分の1杯のアーモンドオイルかオリーブオイルで薄めたペパーミントオイルを数滴たらして、使用してください。

ハーブの標準化とは?

ハーブは育つ場所や季節などの要因によって、含まれている有効成分量が変動します。
そのため、一定の効果を発揮するために「標準化」されているハーブサプリメントを選ぶことが大切です。
「標準化」とは必ず一定量の有効成分を含んでいることを保証されたものです。
製品ラベルに「standardized」と記載されていることを確認して下さい。


Copyright © 症状別サプリメント活用法 All Rights Reserved.