糖尿病対策とサプリメント

症状別サプリメント活用法

よくある50の症状を予防・軽減するための食事・生活習慣およびサプリメントの活用法

糖尿病対策とサプリメント

糖尿病対策

2つのタイプの糖尿病があります。
自己免疫疾患による1型糖尿病、そして炭水化物を使用する体の能力が、低下したインシュリン機能により損なわれる病状である2型糖尿病。
異常に高い血糖値とインシュリンレベルが特徴である2型糖尿病は、冠状動脈疾患、脳卒中、失明、神経障害、腎臓病、がん、インポテンツのリスクを非常に高めます。
しかし、2型糖尿病は主として、栄養と生活習慣に起因する病気なので、防ぐことができます。
すでに障害に悩む場合は、食事、運動、サプリメントで管理することができます。

糖尿病対策の食事ポイント

2型糖尿病から保護する食事のタイプは、タンパク質が豊富な野菜、インゲンマメ、アスパラガス、セロリ、ブロッコリなどの、でんぷん質ではない野菜から得られる炭水化物を食べることです。
このタイプの食事を食べることと、適切なサプリメントを摂ることは、「代替医療」と考えられるべきではなく、むしろ、2型糖尿病のための「最適な治療」とみなされるべきです。
食事は、オリーブオイルに含まれる一価不飽和脂肪と冷水魚やフィッシュオイルに含まれるオメガ3脂肪などの良い脂肪が豊富に含まれているべきです。
脂肪は多くの人々にタブーだと思われていますが、良い脂肪はインシュリン感受性を改善するため、糖尿病患者のための基本的な薬だと考えるべきです。
最後に、単糖、でんぷん、血糖値を高める食品を避けることは、血糖値とインシュリン反応のバランスを整えるために、非常に重要です。

糖尿病対策の生活習慣ポイント

過体重は、特に糖尿病のリスクを高めます。
研究は、体重を減らすことは、血糖値を下げ、総合的な健康を増進することを示します。
運動することも重要です。
最近の研究は、定期的な運動プログラムを採り入れることは、健康的な体重を維持し、全身の軽度な炎症と酸化的ダメージを軽減し、血糖、コレステロール、血圧レベルを正常化することを示します。
「The Journal Obesity」に発表された研究は、運動するたびに、血糖を細胞に取り込むのを刺激するインシュリン機能を改善することが示されました。
最も良い成果を得るために、少なくとも30分、週5日、運動するように努めてください。

糖尿病に効果があるサプリメント

クロム

クロムは、ブドウ糖を細胞の中に取り入れるのを助けるインシュリンと密接に働く微量ミネラルです。
クロムが不足していると、インシュリンの働きは妨げられ、ブドウ糖レベルは高まります。
糖尿病患者がクロムサプリメントを摂ることについて調査している20以上の臨床試験があります。
最近の臨床試験の1つで、インドの研究者は、クロムサプリメントが空腹時のブドウ糖レベルを下げ、耐糖性を改善し、インシュリンレベルを下げ、HDLコレステロールレベルを増やすと同時に総コレステロールと中性脂肪レベルを下げることを確認しました。
典型的な服用量:1日あたり200mcgから400mcg。

シナモン

シナモンは、インシュリン受容体の働きを良くすることが最近発見された、よく知られたスパイスです。
109人の2型糖尿病患者を対象にした試験で、糖尿病治療薬に加えて、毎日1gのシナモンサプリメントを与えられた人たちは、標準的な薬を与えられた人たちと比較して、より低いヘモグロビン A1c(血糖値の平均値)であったことがわかりました。
典型的な服用量:1日あたり1gから1.5g。

ギムネマシルベスタ

ギムネマシルベスタは、腸から血流へのブドウ糖の輸送を遅らせるインドのハーブです。
2型糖尿病患者を対象にした研究では、ギムネマシルベスタは中性脂肪とLDLコレステロールを減らすこともわかりました。
典型的な服用量:24%のギムネマ酸を含むように標準化したサプリメントで、200mgを1日2回。

マグネシウム

マグネシウムはブドウ糖の代謝に関連しています。
ドイツの研究者は、マグネシウムがインシュリンに対する体の敏感さを増やし、血糖値のバランスを整えるのを助けて、血圧を改善することを示しました。
そして研究者は、100mgのマグネシウムが糖尿病リスクを15%下げると結論しました。
典型的な服用量:予防のために、1日あたり400mgを摂ることから始めてください。
糖尿病前症と診断された場合は、徐々に量を800mgに増やしてください。

桑の実抽出エキス

桑の実抽出エキスは、血糖値とコレステロール値の両方を下げる効果があるために、2型糖尿病への応用が研究されてきました。
研究者は、血中脂質に対する桑の実の効果と血糖値を下げる効果を糖尿病治療薬であるグリブリドと比較しました。
患者は、4週間の間毎日、1日あたり3gの桑の実か5mgのグリブリド錠剤を1錠与えられました。
グリブリドと比較して、桑の実治療は2型糖尿病患者において、大幅な改善を示しました。
桑の実抽出エキスは、ヘモグロビン A1cとコレステロールレベルも改善しました。
典型的な服用量:1日の中で最も多く食べる食事の前に1000mg摂ります。

PGX

PolyGlycopleX(PGX)は、もっと長く満腹であるように感じさせる(空腹感を減らす)ことにより、減量を促進する特別なタイプの食物繊維です。
大勢の人を対象にした研究で、PolyGlycopleX(PGX)は効果的に食欲を軽減し、「Alternative Medicine Review」で発表された内容では、血糖値の変動を軽減し、インシュリンの効率を改善します。
PolyGlycopleX(PGX)は、食物が脂肪として蓄積されることも防ぎます。
典型的な服用量:各食事の前に、2.5gをコップいっぱいの水とともに摂ります。

サプリメントの標準化とは?

ハーブは育つ場所や季節などの要因によって、含まれている有効成分量が変動します。
そのため、一定の効果を発揮するために「標準化」されているハーブサプリメントを選ぶことが大切です。
「標準化」とは必ず一定量の有効成分を含んでいることを保証されたものです。
製品ラベルに「standardized」と記載されていることを確認して下さい。


Copyright © 症状別サプリメント活用法 All Rights Reserved.