風邪対策とサプリメント

症状別サプリメント活用法

よくある50の症状を予防・軽減するための食事・生活習慣およびサプリメントの活用法

風邪対策とサプリメント

風邪対策

ほとんどの人は、毎年、2回から4回、風邪をひきます。
そして、いくら私たちが風邪の治療法を望んでも、とらえどころがないままになっています。
風邪は200を超える異なるタイプのウイルスのどの1つによっても、引き起こされるのがその理由です。
この自己制限的な体調に対する最も良い防御は、強い免疫システムです。
風邪をひいた場合に、症状を軽減し、苦しみの持続時間を短くするいくつかの自然な方法があります。

風邪対策の食事ポイント

風邪をひいたとき、栄養が豊富な食物が強い免疫システムを維持し、風邪と戦うのを助けます。
抗酸化物質とケルセチンのようなバイオフラボノイドが豊富な果物と野菜は、免疫を強化します。
肉、魚介類、卵、ナッツ類、全粒穀物などの亜鉛を含んでいる食物は感染に対する体の抵抗を強化し、組織の修復を促進します。
風邪をひいたときは、水分も重要です。
お茶とチキンスープのような暖かい飲物は、その蒸気が鼻づまりをクリアにするので、特に有益です。

風邪対策の生活習慣ポイント

頻繁に手を洗うことは、風邪のシーズンに行うことができる最も良い予防措置です。
喫煙や慢性ストレスのような免疫を弱めるものを避けることも大切です。
強い免疫システムを保証する1つの方法が、定期的な運動です。
イリノイ大学のアーバナシャンペーン校による研究では、中程度の強度の運動は、風邪をひくリスクと重症度を軽減します。

風邪に効果があるサプリメント

熟成ニンニク抽出エキス(AGE)

熟成ニンニク抽出エキス(AGE)は、風邪の持続時間を短くし、症状を軽減することが最近発見されました。
「The Journal Clinical Nutrition」に発表された無作為抽出した二重盲目プラシーボ試験は、1日あたり2500mgの熟成ニンニク抽出エキスは、風邪の持続時間を61%ほど短くしました。
典型的な服用量:予防のために600mg、風邪をひいている期間は1200mgから2500mg。

アンドログラフィス

アンドログラフィスは、インドのアーユルベーダ、タイと中国で長く使用されてきた抗ウイルス性、免疫強化、抗炎症性があるハーブです。
223人の風邪をひいている人を対象にした最近の試験で、半分はアンドログラフィスを与えられ、半分はプラシーボを与えられました。
研究の最初の2日間は、どちらのグループも症状は同じままでした。
しかし、3日後に、アンドログラフィスグループの人たちは、風邪の症状のほとんどで、急な改善を示しました。
典型的な服用量:一般的な免疫のサポートために、60mgの標準化した抽出エキスを2回の分割量で毎日。
すでに体調が悪い場合は、量を100mgで1日2回に増やしてください。

アーユルベーダとは?

インドに伝わる伝統医療で、長い年月の間に様々な医療に影響を与えています。

エキナセア

エキナセアは、おそらく、風邪のための最もよく知られたハーブです。
エキナセアは、感染症から体を守る免疫細胞である白血球を活性化することで、免疫を強化します。
コネチカット薬科大学における研究は、エキナセアは風邪が進展する可能性を58%下げたことを示しました。
風邪をひいた場合、エキナセアは1.4日ほど、風邪の持続時間を短くします。
典型的な服用量:合計7日から10日の間、4%から5%のエキナコシドを含んでいる300mgの標準化したエキナセアサプリメントを1日3回。

青汁など

青汁のような果物と野菜の濃縮液は風邪の症状を最高20%軽減します。
「The British Journal of Nutrition」に発表された530人のボランティアを対象にしたプラシーボ比較試験は、微量栄養素が含まれる果物と野菜の濃い濃縮液を毎日摂っている人たちは、中程度か重度の風邪の症状がプラシーボグループの9.5日と比較して、平均7.6日であったことがわかりました。
典型的な服用量:ラベルの指示に従ってください。

ビタミンC

ビタミンCは、何年もの臨床研究と効用がある抗酸化物質です。
5年間の無作為抽出した二重盲目試験は、ビタミンCを1日あたり500mg摂ることの効果は、風邪をひく頻度をおよそ70%減らしたことを明らかにしました。
興味深いことに、この研究は、一度風邪をひくと、風邪の重症度、持続時間を減らすことについてビタミンCは効果がないことが示されました。

サプリメントの標準化とは?

ハーブは育つ場所や季節などの要因によって、含まれている有効成分量が変動します。
そのため、一定の効果を発揮するために「標準化」されているハーブサプリメントを選ぶことが大切です。
「標準化」とは必ず一定量の有効成分を含んでいることを保証されたものです。
製品ラベルに「standardized」と記載されていることを確認して下さい。


Copyright © 症状別サプリメント活用法 All Rights Reserved.