慢性疲労症候群対策とサプリメント

症状別サプリメント活用法

よくある50の症状を予防・軽減するための食事・生活習慣およびサプリメントの活用法

慢性疲労症候群対策とサプリメント

慢性疲労症候群対策

慢性疲労症候群は、医学的にうまく説明することができない複雑な障害です。
精神的な疲労と肉体的な疲労のどちらでも症状が悪化しますが、休息してもなかなか回復しないことが特徴です。
何が慢性疲労を引き起こすのか、ほとんど知られていないうえに、症状を診断する検査がありません。
症状は極めて強い疲労、頭痛、筋肉痛、咽頭炎、集中力の欠如などです。

慢性疲労症候群を軽減する食事のポイント

カフェインと強壮ドリンクのような興奮剤を避けることが、まるで「努力」であると思えるほど、誘惑的に感じます。
しかし、これらのカフェインを含むものは副腎にストレスを与え、定期的な服用は慢性疲労症候群の症状をさらに悪くします。
クリーブランドクリニックの研究によれば、飽和脂肪と動物性タンパク質(特に赤肉)を減らし、乳製品を制限し、消費する脂肪を変更し、栄養がある果物と野菜と全粒穀物を増やすことは重要です。

慢性疲労症候群を軽減する生活習慣のポイント

慢性疲労症候群に悩む場合は、自分の生活ペースと活動レベルを平静に保つことは重要です。
過努力と感情的ストレスを避けることも、極めて重要です。
瞑想すること、ヨガに取り組むこと、他のリラックスできるものに従事することは非常に助けになります。
十分な睡眠をとることも非常に重要です。
毎日、同じ時刻に就寝、起床してください。
昼寝を制限し、アルコールとタバコを避けてください。
はり治療も症状を軽減する助けになるかもしれません。
慢性疲労症候群である45人を対象にした臨床試験で、はり治療を受けた人たちは対照群と比較して、認知力が増し、疲労が少ないことがわかりました。

慢性疲労症候群に効果があるサプリメント

アセチル-L-カルニチン

アセチル-L-カルニチンはエネルギーを作り出しているアミノ酸で、慢性疲労症候群の症状を軽減します。
臨床試験はアセチル-L-カルニチンが睡眠と認知を改善する一方で、精神的な疲労と肉体的な疲労を軽減したことがわかりました。
典型的な服用量:1日あたり1500mg。

アシュワガンダ

アシュワガンダは健康を増進するアダプトゲンハーブです。
血行を改善し、栄養吸収を増やし、副腎が多くのストレスホルモンであるコルチゾールを作らなくてもいいように、もっと効果的に体がコルチゾールを使用するのを助けます。
典型的な服用量:標準化した抽出エキスの300mgから500mgを毎日。

カカオポリフェノール

イギリスのハルヨーク医科大学での研究によれば、チョコレートに含まれているカカオポリフェノールが慢性疲労症候群の症状を改善します。
8週間の試験で、1日3回、15gのカカオポリフェノールが豊富なチョコレートを食べている10人の患者はプラシーボと比較して、疲労と機能性において大幅な改善をしました。
典型的な服用量:1日あたり130mgから350mgのカカオポリフェノールサプリメント。

チョコレートを食べる場合は、ついでに、おいしい味を楽しむこともできます。
ただし、そのチョコレートが少なくとも70%のカカオポリフェノールを含んでいることを確認してください。

鉄分

鉄分は特に女性に不足している場合が多いミネラルです。
私たちの体は組織に酸素を運ぶために鉄分を必要とします。
研究は鉄分不足が慢性疲労を引き起こしたり、さらに悪化させることを示します。
血液検査を受けるときは、血清鉄と蓄えられている鉄分であるフェリチンの両方をチェックするように、医師に伝えてください。
典型的な服用量:1日あたり15mg。

リボース

リボースは細胞レベルで体にエネルギーを与える体内に自然に発生する糖分です。
「The Journal of Alternative and Complementary Medicine」で発表された研究は慢性疲労症候群である人が毎日リボースを摂ったとき、3週間後にエネルギーが平均45%増加したことがわかりました。
典型的な服用量:5gを1日3回で3週間。その後はエネルギー補給のために、1日2回。

ロディオラ

ロディオラは特にストレスを感じるときに、認知力を改善することが示されています。
ロディオラはセロトニンの生産を促進することにより、気分を改善します。
このハーブを数週間から数ヶ月、連続的に摂って、そして再び摂る前に2週間の中休みを設けてください。
典型的な服用量:標準化した抽出エキスの200mgから600mgを毎朝、食前に。
ただし、効果に気づくまでに、3週間から4週間の使用期間が必要かもしれません。

ハーブの標準化とは?

ハーブは育つ場所や季節などの要因によって、含まれている有効成分量が変動します。
そのため、一定の効果を発揮するために「標準化」されているハーブサプリメントを選ぶことが大切です。
「標準化」とは必ず一定量の有効成分を含んでいることを保証されたものです。
製品ラベルに「standardized」と記載されていることを確認して下さい。


Copyright © 症状別サプリメント活用法 All Rights Reserved.