気管支炎対策とサプリメント

症状別サプリメント活用法

よくある50の症状を予防・軽減するための食事・生活習慣およびサプリメントの活用法

気管支炎対策とサプリメント

気管支炎対策

気管支炎は、せきの発作、濃い痰、呼吸困難などを引き起こす炎症を主因とした気管支内膜の狭窄症状です。
気管支炎は風邪や他の呼吸器感染の後で急速に悪化します。
しかし気管支炎は急性だけではなく、慢性的になることもあります。
慢性気管支炎になる場合は、気管支の炎症による絶え間のない症状で苦しみます。

気管支炎を軽減する食事のポイント

健康的な食事が体の自然の抵抗力を強化します。
「The Journal Chest」に発表された2007年の研究によると、抗酸化物質が豊富な果物と野菜の摂取を増やすことは、気管支炎の症状を軽減します。
定期的に多彩な野菜を食事に加えることを目標にしてください。
ベリー類、柑橘系の果物、カンタループメロン、トマト、葉物の野菜、ピーマン、ブロッコリー、サツマイモなどが最適です。

気管支炎を軽減する生活習慣のポイント

慢性気管支炎の最も一般的なトリガーの1つが、喫煙と受動喫煙です。
あたりまえですが、タバコをやめることとタバコの煙を避けることはそれ以上の気管支へのダメージを防ぎます。
タバコの煙を完全に避けることが不可能ならば、空気清浄機が助けになります。
呼吸器のウイルスが増殖するのを防ぐために頻繁に手を洗って、良い衛生状態を維持することも重要です。
大量の痰に悩む場合は、加湿器を使用することと水分の摂取量を増やすことが症状を軽減します。

気管支炎に効果があるサプリメント

ユーカリオイル

ユーカリオイルは鼻詰まりと気管支をクリアにするために数百年間使われてきました。
しかし、この刺激があるエッセンシャルオイルを吸入することは、単に気管支の症状を軽減する以上のことをしてくれます。
「Alternative Medicine Review」における研究発表によると、ユーカリオイルは気管支炎のトリガーになったり、上気道感染症をおこすバクテリア、ウイルス、菌類に対して効果があることを示しました。
また、ユーカリオイルは免疫を強化する抗炎症性がある抗酸化物質です。

警告:ユーカリオイルは飲用してはいけません。
その代わりに数滴のユーカリオイルをティッシュに含ませて、その香りを嗅ぐか、または加湿器に加えたり、シャワーを浴びているときにシャワーフロアに垂らすことにより、蒸気を吸入します。

マーシュマロウ

マーシュマロウは気管支炎に悩む人たちの咳と刺激を軽減するハーブです。
マーシュマロウに含まれているジェル状物質が炎症をおこした気管支を和らげます。
典型的な服用量:ティースプーン1杯のマーシュマロウ抽出エキスをコップ1杯のお湯に溶かして、1日3回摂ります。

N-アセチルシステイン(NAC)

N-アセチルシステイン(NAC)はタバコの煙に含まれているアクロレインなどの毒素から保護する強力な抗酸化物質です。
また、N-アセチルシステイン(NAC)はウイルス性気管支炎の再発に悩む人たちの免疫を効果的に強化します。
また、研究はN-アセチルシステイン(NAC)が効果的に粘膜を分解することを示します。
「Basic Clinical Pharmacology and Toxicology」 における144人の患者を対象にした臨床試験では、N-アセチルシステイン(NAC)を摂っている人たちの76%が痰と咳を軽減したことを示しました。
典型的な服用量:1日あたり1200mg。

リザベラトロール

リザベラトロールは気管支の症状を悪化させる炎症を防ぐ赤ワインに含まれるポリフェノールです。
ドイツのケルン大学で行われた研究では、リザベラトロールが慢性気管支炎のような呼吸器の症状に伴う炎症を軽減することにおいて、コルチコステロイド薬以上に効果があることがわかりました。
さらに以前の研究では、リザベラトロールがグルタチオンという体内に存在する極めて強力な抗酸化物質の量を増やすことにより、フリーラジカルを無害化することがわかっていました。
典型的な服用量:最も吸収しやすい形式であるトランスリザベラトロールを含んだリザベラトロールサプリメントを1日あたり40mg。


Copyright © 症状別サプリメント活用法 All Rights Reserved.